コミュニティ

デザイナー

わたしたちが考える新しい学びの手法、新しい居場所。
それはコーチングであり、コミュニティです。

ティーチングからコーチングへ

ティーチングから
コーチングへ

旧来の学習方法は、教師から一方的に知識を生徒に伝えるものでした。この手法は、教師の知識を与えることは得意でした。しかし、「教師も生徒も知らない生徒の可能性」を引き出すことは難しいです。VUCA と呼ばれる現代において、わたしたちコミュニティデザイナーはコーチングを行うことで、学生の可能性を引き出します。

VUCAとは…
Volatility(変動性)、Uncertainty(不確実性)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性)の頭文字を並べたもの

教室からコミュニティへ、
PBLという新しい学び方

教室から
コミュニティへ、
PBLという新しい学び方

旧来の学習方法は、全員が教室に集まり、同じ授業を個別に受けていました。一斉に、同じ知識を与えることは得意でした。しかし、人の多様性の理解や、活かし方、モノゴトを進めていく難しさ、楽しさを学ぶことは難しいです。

わたしたちはPBLを用い、自ら動く機会を創出します。また、教室やクラスという固定された環境ではなく、やってみたいこと、やりたいことで人が集まれる有機的で柔軟な環境を用意しました。わたしたちはそれを「コミュニティ」と呼びます。

PBL(Project Based Learning)とは…
アメリカの教育学者のジョン・デューイの学習理論。学習を能動的なものと規定し、
知識の暗記にみられる受動的なものを脱却し、自ら問題を発見し解決していく能力を身につけていくこと

コミュニティーデザイナー

コミュニティー
デザイナー

桜中 絵美

宮城県仙台市出身、神奈川県在住。
六本木の制作会社に勤務後、地元に戻りデザイン会社を起業。パラレルワークで美容師、競技ダンサー、キッズダンスのカルチャー教室経営(10年間)を経て、現在はグラフィックデザイナーとモデル業。パラレルワークの面白さ、働くことの楽しさを伝えていけたらと思います。

淺水 和紗

大阪府出身。海外の食材を輸入する商社に勤務後、「あたたかい家庭を増やす夢」を実現するために起業。
アドラー心理学の知見を、生徒へのコーチングや、協力的な親子コミュニケーションをとるためのアドバイスに活かす。
友達や家族に話しづらいことを、気楽に相談しあえる存在でありたいと思っています。

三森 佳代子

音楽講師、民間学童「ボクらの秘密基地」運営。
4人の子持ち(全て男子!)
リクルートマーケティングパートナーズで13年間高校渉外を担当。
2017年3月退職。教育改革の必要性を感じ、ゼロ高運営に手をあげ、現在に至る。

長尾 郁実

1995年山口生まれ。
遠藤周作の「深い河」に感化されてインドに単身バックパック。ニューヨーク州立大学に1年間留学。株式会社マザーハウスに勤務後、ゼロ高等学院運営に参画。一般社団法人シンクパールで女性の健康経営と予防医療を推進。シェアハウスやairbnbに短期滞在しながら様々な暮らしを体験中。人間の可能性を信じる人。人生を諦めない人です。

メニュー