完璧主義をやめたいと悩んでいる君へ ーもっと不完全に生きてもいいー

2021.05.15

こんにちは、ゼロ高コミュニティデザイナー、完璧主義すぎる浅水です。


完璧主義の皆さん…


行動する前に考えないと不安。事前準備しないと不安。何度も確認しないと不安。


自分に自信がない。失敗するのが怖い。


その気持ち痛いほどわかりますし、すぐに行動できる人が羨ましくなってしまいますよね。


よく耳にする話ですが、「まず行動する」のと、「考えてから行動する」のと、どちらがより良いのでしょうか。


…どうやら、今の時代に求められているのは、行動しながら考えることのようなのです。。。


不完全に生きてもいい


完璧主義すぎる方は、もう少しだけ肩の力を抜いて、もっと不完全に生きてもいいのです。


どうしてかというと、なるべく早く物事をスタートした方が、遅くスタートするよりも、多くの経験値を積むことができるからです。


不完全でも高校生から何かを始めることと、色々と準備をして大学生・社会人になってから何かを始めるのとでは、3年から6年以上の経験の差が出てしまいます。


という理屈があったとしても、それ以前に、『自分に自信がないから行動できない』『行動する前に事前準備しないと不安だ』『失敗するのが怖い』といった問題があると思います。


ですが、同時に、こんなことにも気づいていないでしょうか。


・神経質すぎて疲れる

・完璧にやろうとしすぎて効率が悪い

・準備しすぎて結局何もしない


「まず行動する派 VS 考えてから行動する派」の論争は、どちらが100%正しいということはないかと思いますが、「まず行動すること」のメリットも感じているはずです。


実際に、こちらの動画をご覧ください。こちらの動画は2021年1月に、あるゼロ高生が『動画編集がしたい!』と堀江貴文にプレゼンした後、撮影・編集を任せていただいた動画です。



よく見てもらったらわかるかと思いますが、所々がピンボケしていて、不完全なところがあると思います。ですが、その不完全さについて、悪い評価をする方がほとんどいません。


(もちろん裏では、1人で撮影を行っていたり、ホリエモンチャンネルのスタッフの方々に厳しいフィードバックを受け、動画を改善する努力は惜しみませんでした。)


つまり、そこまで他人は完璧さを求めていないのです。だからこそ、なるべく早く物事をやり始め、完璧に向かって不完全に生きた方が、たくさんの経験値が積めるのです。


と偉そうに伝えつつも、私もまだまだ完璧主義から抜けだせません。


ただ、この動画を見ながら『周りは完璧さを求めていないんだな。』『もっと不完全であっても良いんだな。』と強く感じました。


他人にも完璧を求め、他人の中途半端さにイライラするくらいだったら、不完全に生きても良い。


60%くらいの力で生きても良い。


その方が、完璧主義でない人は助かるかもしれないし、自分も周りも幸せになれるかもしれません。


だから、あなたも私といっしょに、肩の力をぬいて少しだけ不完全に生きてみましょう。