ゼロ高、株式投資型クラウドファンディングを開始

06/16/2022

「ゼロ高等学院」(主宰 堀江貴文)の運営を担う株式会社ZERO EDUCATIONS&ARTS (東京都 代表取締役:内藤 賢司)は、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」において、2022年6月22日(水)より募集による投資申込みの受付を開始することをお知らせします。
*弊社はエンジェル税制確認企業です。

*本案件は株主優待がございます。

 

【当社プロジェクトページ】
https://fundinno.com/projects/374

 

当社プロジェクトとクラウドファンディング実施目的について

日本の高校生が起業することを当たり前とする社会をつくりたい

株式会社ZERO EDUCATIONS&ARTSは、主宰者である堀江貴文の「座学より行動」を重視する教育方針に沿い「生徒のゼロをイチにする」ため、成毛眞氏など著名な顧問及び各界のプロフェッショナルが生徒の可能性を強力にサポートしています。現在、在校生は全国31都道府県から集まる106名で他の高校からの転入生が多く、偏差値60超の生徒が30%を超えています。今期からは、本格的に起業家人材の輩出に注力していきます。起業家マインドの醸成を目的に、ゼロ高生に堀江貴文イノベーション大学(HIU)へのフルアクセス権を提供していくなど、「事業のリアル」を数多く提供してまいります。
この度、全国約300万人の高校生の約1%の獲得、起業家育成プログラムの展開、本格的に起業家を輩出することなどを目指し、2022年6月14日より株式投資型クラウドファンディングFUNDINNOにおいて、募集案内の事前開示を開始いたしました。弊社は今回の資金調達により資本力の充実を図り、事業の成長に繋げます。募集期間は2022年6月22日~2022年6月28日、上限とする募集額は  40,000,000円(1口10万、1人 5口まで)です。


「ゼロ高」はオンラインの授業とオフラインの活動のハイブリッドのシステムです。インターネットと自身の住んでいる地域を往復しながら、時間や場所の拘束を最小限とすることで、全国にいる高校生と「やりたい」「やってみたい」を実現しております。また、通信制高校(神奈川県:鹿島山北高校)と提携することで高校卒業資格取得も可能とし、起業家志向の方だけではなく大学進学を希望する方に対しても人生の選択肢を提供しております。
弊社は「ゼロ高」の運営を通じて、起業という行動の体験から多くの学びを得て、高校卒業後、どのような世界でも生きていける人物を輩出してまいります。そして、その社会貢献を、弊社の社会的価値としていけるように尽力してまいります。

今後は、「ゼロ高」でのノウハウを横展開し、さらに若手への投資を活発に行うVCとして機能してまいります。また、堀江貴文イノベーション大学(HIU)とのネットワークを活用しながら年内10社の起業を目指すことで企業として成長いたします。

 


■会社概要

・会社名:株式会社ZERO EDUCATIONS&ARTS

・所在地:東京都渋谷区神宮前6丁目23番4号 桑野ビル2階

・代 表:内藤 賢司

・設 立:2018年4月

・事業内容:「ゼロ高等学院(ゼロ高)」の運営

・URL    : https://www.zero-ko.com/

 

本プレスリリースに関する報道関係の皆様からのお問合せ先

 

株式会社ZEROEDUCATIONS&ARTS

E-mail:info@zero-ko.com