本校生徒の齋藤弘起さんがSHIBUYA QWS内のプロジェクトに再び採択されました。

「渋谷から世界へ問いかける、可能性の交差点」をコンセプトに様々なプロジェクトメンバーが集うSHIBUYA QWSにて、2021年7月31日、3ヶ月に一度開催されているQWSステージで本校の齋藤弘起さんが代表を勤める「謎解きロゲイニング」が追加支援いただけることが決定しました。


謎解きロゲイニングとは、謎解きとロゲイニングを組み合わせて作られた『町を舞台にした体験型RPG』です。ロゲイニングとは地図に打たれたチェックポイントを制限時間内に出来るだけ多く巡り、高得点を狙うスポーツです。


謎解きロゲイニングについてはこちらのホームページをご覧ください。

https://nazoroge.com/


齋藤さんは、「謎解き×街歩きのエンターテイメントが地域に与える影響とは?」という問いを掲げたプロジェクトで渋谷スクランブルスクエア内にあるSHIBUYA QWSの「QWSチャレンジ」というプログラムに採択されました。


QWSチャレンジは「未知の価値に挑戦するプロジェクト」を推進するプログラムで、公募を行い、採択されたチームは渋谷駅直結のプロジェクトスペースが3ヶ月間無料で利用可能です。


齋藤さんは3ヶ月の活動期間に、福島県磐梯町とのコラボや渋谷での謎解きロゲイニングを開催。今後も地方への活動地域を広げていく予定です。謎解きロゲイニングに興味を持たれた地方自治体、ツアー会社様などは( nakazaki@toyamajapan.info )へご連絡ください。



SHIBUYA QWSとは

https://shibuya-qws.com/

「渋谷から世界へ問いかける、可能性の交差点」をコンセプトに、多様な人々が交差・交流し、社会価値につながる種を生み出す会員制の共創施設です。


QWSチャレンジとは

https://awrd.com/award/qws09

「未知の価値に挑戦するプロジェクト」を推進するプログラムです。

3ヶ月毎に公募を行い、採択されたチームは渋谷駅直結のプロジェクトスペースが無料で利用可能です。



一覧に戻る