サポート校の

仕組み

サポート校の仕組み

通信制高校と
全日制高校のちがい

通信制高校は、全日制高校と比較して、自身で決める範囲が広いため、社会で必要なスキルが身につきやすいのが特徴です。ゼロ高では、この通信制高校の学習方法からPBLを使って学習計画をつくります。

PBLとは…
アメリカの教育学者のジョン・デューイの学習理論。学習を能動的なものと規定し、知識の暗記にみられる受動的なものを脱却し、自ら問題を発見し解決していく能力を身につけていくこと。

サポート校とは

ゼロ高はサポート校のしくみを利用しています。高校卒業資格は、教育提携先である、鹿島山北高校に準じます。

鹿島山北高校のHPはこちら

学校概要

教育機関名

ゼロ高等学院

教育連携先

鹿島山北高等学校(通信制)

代表者

SNS education株式会社
代表取締役 内藤 賢司

学院長

内藤 賢司

場所

東京都港区 元麻布3-1-35
VORT元麻布 4F

取得資格

鹿島山北高等学校資格、その他

教育連携先

代表者

株式会社山北学園 大森 伸一

場所

神奈川県足柄上郡山北町中川
921-87

メニュー