ZERO EDUCATION

NewsPicks主催「高校生ディベート選手権」にゼロ高が参戦!

8/15 NewsPicks主催高校生ディベート選手権」が都内にて開催されました。

全国から名だたる高校が集い、開成高校灘高校などの名門校をはじめN高などを含めた全8校が出場し、厳しい審査を突破しゼロ高もここにエントリーすることに!

各校にはディベート部があり、この夏に開催されたディベート甲子園(全国大会)を終えたばかりで、各校ともに仕上がった状態での参加。

ディベート部を持たないゼロ高からは、主宰の堀江貴文氏へのプレゼン(ZERO-1 PITCH)を経験した3名がこの大会のために選抜されました。

● 坂本 だいち(3年) 全国高校ラグビー花園の出場経験があり、在学中にビジネスの事業化に向け取りくむ
● 松本 ゆうな(3年) ゲームクリエイターをしながら、アクセサリーや絵の制作・販売を行っている
● 羽織 みみ (2年) イギリス留学の経験があり、インバウンド向けビジネスでの起業を目指す

1回戦の対戦相手は、数々のディベート大会で上位入賞を果たす神奈川の名門「鎌倉学園」

テーマ:「日本は、原子力発電を再生エネルギーに置き換えるべきか?」

ゼロ高の強み

「座学よりも行動」を掲げて

アウトプットすることに力を入れ、新たな学びのスタイルを実践していること。

今回選抜された3人は、ディベートやプレゼンテーションの講義を受講し、1ヶ月間にわたってゼロ高独自の”最強ディベート特訓”をしてきました。

「相手の感情をつかむ」

「論理(ロジック)で説得する」

「聴衆を納得させる」

全国の強豪を相手に、ディベートバトルに挑むゼロ高生の活躍をぜひご覧ください!

【NewsPicks 高校生ディベート選手権】

▼ 番組視聴はこちらから

https://bit.ly/3wXfXNF (前編)

https://x.gd/WHOZB(後編)

司会:加藤浩次

【出演校】

・灘高等学校

・開成高等学校

・ゼロ高等学院

・関西創価高等学校

・鎌倉学園高等学校

・広尾学園高等学校

・南山高等学校女子部

・N高等学校

【審査員】

宮崎哲弥(評論家)

上念司(経済評論家)

若新雄純(慶應義塾大学特任准教授)

中川梨花(女優)

市野敬介(ディベート甲子園大会運営委員長)